修験 羽黒山秋の峰

<ハイビジョン映像>

DVDグッズ
作品紹介 Overview

人は、死んで山に入り、山を胎内として再生する。このような古代的感覚を色濃く残す羽黒修験は、中世から密教的色彩に彩られ複雑に儀礼を発達させた。古代から山岳信仰に、仏教や民間習俗が融合して生まれた日本固有の山岳宗教<修験道>は、明治の廃仏毀釈による仏教排斥、破壊の波にのまれて多くが消えたり神道化して本質を変えてしまった。唯一、羽黒山荒澤寺だけがその根幹を今に伝えている。修行の舞台となる出羽三山(羽黒山、月山、湯殿山)で、生きながらに<死と再生><生まれ清まり>を体験する修行者の秘密の儀礼を通して、日本人が山に対して抱いてきた精神世界が見えてくる。この作品はこれまで部外者の立入を禁じ、門外不出とされた九日間にわたる羽黒修験・秋の峰の修行の全容を後世のために記録保存するという目的で初めて撮影が許可され、実現したものである。

※関連書籍「千年の修験 羽黒山伏の世界」新宿書房
※関連CD[羽黒修験勤行]+テキスト+解説書

サンプル映像 Trailer
ご購入 Buy
  • DVD(個人視聴用)
  • ¥15,400(税抜14,000)
  • DVD(図書館使用)
  • ¥52,800(税抜48,000)
  • 関連書籍 「千年の修験 羽黒山伏の世界」新宿書房
  • ¥3,300(税抜3,000)
詳細 Datail

【監督】北村皆雄 
【語り】浜畑賢吉 
【制作】みうらようこ
【撮影】高橋愼二・村口徳行・毛利立夫・東野良
【協力】羽黒山荒澤寺正善院 
【場所】山形県鶴岡市羽黒町 
【撮影年】2003~2004
【制作年】2005
【助成】 日本芸術文化振興基金