見世物小屋

~旅の芸人・人間ポンプ一座~

DVDオンライン配信中
作品紹介 Overview

今や全国で2つになってしまった「見世物小屋」。かつて各地の祭りの場に忽然と現われおどろおどろしい絵看板と巧みなコマシで不思議で怪しい、恐ろしくも珍しい、面白く物悲しい別世界へと引きずり込んで、未知の感覚に目覚めさせたあの懐かしい世界。この作品は最後の肉体芸のパフォーマーと呼ばれた「人間ポンプ」こと安田里美さんとその一座9人の「秩父夜祭り」興行を内側から記録した作品である。
飲んだ金魚を生きたまま釣って出す、飲んだ碁石を黒白分けて出すなど、想像を絶する芸で観客の視線をわしづかみにしてゆく。アルビノ<白子>で目の障害をもちながら67年間舞台に立ってきた安田里美さん(71)、妻春子さん(61)、客寄せの“たこ娘”をつとめる知的障害者のフクちゃん、“ウシ娘”の名で4つから働いてきたナミちゃん他、「見世物小屋」には異形の人たちが集まっている。医者も法律も宗教も救えない人たちを「見世物小屋」が救っている。ここで生きる人たちの芸と人生、その光と闇の世界を捉えた。

サンプル映像 Trailer
ご購入 Buy
  • DVD(個人視聴用)
  • ¥9,900(税抜9,000)
  • DVD(図書館使用)
  • ¥39,600(税抜36,000)
  • 見世物小屋の文化誌
  • ¥3,300(税抜3,000)
詳細 Datail

【監督】北村皆雄
【撮影】明石太郎・高橋愼二
【語り】麿赤兒
【協力】安田里美興行社/鵜飼正樹/上島敏昭
【制作】みうらようこ
【場所】埼玉県秩父市
【撮影年】1994~1995
【制作年】1997