VF Visual Folklore
トップ VF[映像人類学]DVDシリーズ VF[ドキュメンタリー・シアター]DVDシリーズ 宮本太朗[映像民俗学シリーズ]
ブック 購入案内 VF[ヴィジュアルフォークロア]について 関連リンク サイトマップ お問い合わせ カートを見る ENGLISH
VF[ドキュメンタリー・シアター]DVDシリーズ
■上映方法 ■申込書 ■一覧へ戻る

料金

【有料上映会の場合】
上映料の設定は1,500円/人が標準金額です。これに、レクチャーやシンポジウムを付けた
場合は、プラスアルファの料金を設定しています。

必要経費として以下が必要です。

①貸出基本料:「VFドキュメンタリーシアター作品」使用料
 A) 入場者50人まで30,000円(@600/人)
 B) 100人まで50,000円(@500/人)
 C) 150人まで70,000円(@467/人)
 D) 250人まで100,000円(@400/人)

※上映収入から必要経費の全てを差し引いて出た黒字は主催者側と小社の折半になります。

②機材費(DVD−Rディスク用プレーヤー+プロジェクター)

③搬入・搬出費(必要機材を持ち込む場合)

④会場費(スクリーンとスピーカーの設備が整っていること)


・広告宣伝費
 ■チラシ+ポスターのご用意のある作品があります。是非ご利用ください。
 (A4版:表カラー/裏B/W/ 上映場所、日時を入れるスペース有)<杉浦康平プラスアイズ・デザイン>
 ※@10円x100枚よりご利用いただけます。
 ポスター(A1版:カラー)<杉浦康平プラスアイズ・デザイン>※@500円x3枚より利用可。
 写真カラーサービス版/データ送信も可能です。※@500円/(3枚1組)


・諸雑費:通信連絡費+交通費他

 ☆青字部分はご利用の場合、ヴィジュアルフォークロアへお支払いいただきます。



【無料上映会の場合】
原則的には、上記の貸出基本料を負担していただきます。
もし、学内の枠を越えて開催される学会及び学術シンポジウム等で上映する場合は、VFドキュメンタリーシアターのDVD を〔図書館使用〕料金で購入されることをお薦めします。〔図書館使用〕DVDの特典、大学内・図書館内での初回無料上映権を利用することができ、その後はそのまま、学内の視聴覚資料として利用可能ですので、大変お得です。※2回目以降の上映は既定の料金が発生しますが、ご予算に応じることも可能ですのでご相談下さい。

■「見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座」 図書館使用(初回無料上映権付) 定価 48,000円(税別)
■「修験 羽黒山秋の峰」 図書館使用(初回無料上映権付) 定価 48,000円(税別)
■「精霊の山 ハヤマ」 図書館使用(初回無料上映権付) 定価 36,000円(税別)
■「チヌリクラン~黒潮の民ヤミ族の船」 ■アラヨの歌
図書館使用(初回無料上映権付) 定価 48,000円(税別)
■「The Autumn Peak of Haguro Shugendo」 for library use J¥48,000 (tax excluded)
■「chinadkeran」「Song of the Arayo」 for library use J¥48,000 (tax excluded)
■「遠山霜月祭(上町・中郷・程野・下栗)4巻セット
図書舘使用+初回無料上映権付 定価 150,000円(税別) 単品は各¥40,000(税別)

 ☆ご購入ご希望の方は、こちらからどうぞ。