• お知らせ
  • 上映情報
  • その他

「倭文 旅するカジの木」下北沢K2公開記念ミニ展示のご案内

7/19(金)~21(日)に、ギャラリー DEEPDANにて「倭文」の実物をご覧いただけます。

【展示タイトル】

「倭文(しづり)の創造」―映画出演4作家によるミニ展示―

 

日本神話に現れる幻の織物〈倭文(しづり)〉。その白さは光の象徴とされ、邪悪なものを祓い、身体を護る神聖な力を持っていた。

〈倭文〉の力の源はどこにあったのか。謎を解く鍵は、衣服の始源を担った「カジの木」が握っている。

 

古代の日本人が衣服に込めた力を探るドキュメンタリー映画『倭文(しづり) 旅するカジの木』の劇中で、現代の4人の織物作家たちが〈倭文〉の創造的復元に挑んだ。

シモキタ-エキマエ-シネマ K2での映画の公開を記念して、創造的復元した〈倭文〉のほか、その創作過程で生み出されたクリエーションを特別展示する。

 

出品作家【作品】

山口 源兵衛(帯匠) 【倭文神話】

石川 文江(楮布織) 【うし楮布・カジの木の樹皮から復元した糸】ほか

西川 はるえ(染織家 【倭文 幡  日月輪文十字刺梶大麻織布】ほか

妹尾 直子(紙布・樹皮布) 【マナ 崩直弧文包布】ほか

 

【開催日程】

◆7/19(金)〜21(日)の3日間

◆開廊予定時間

7/19(金)12:00-20:00

7/20(土)12:00-19:00

7/21(日)12:00-18:00

 

【会場】

Gallery DEEPDAN(ギャラリー ディープダン)

〒155-0031東京都世田谷区北沢1-32-17

◆小田急線/京王井の頭線下北沢駅より徒歩約10分

◆京王井の頭線池ノ上駅北口より徒歩約2分

https://www.deepdan.com/

 

【参加方法】

開廊時間内にご来場ください。ただし、下記の表の黄色の時間帯は当日K2で映画をご覧になった方の優先時間となります。K2で配布する整理券番号順の入場となります。

同時に10名ほどしか入れない小さなギャラリーです。黄色の時間帯を避け、分散来場へのご協力をお願いいたします。

 

整理券の配布について

K2のスクリーン場内入場時に先着順でお渡しします。若い番号順に10名様づつご案内します(約20分で次の組に交代します)。

※ギャラリー内は土足禁止のため入り口で靴をお脱ぎいただきます。靴を脱ぐのが不自由な方には靴の上から被せる靴カバーをお渡しいたします。

 

【入場料】

投げ銭制となっています。

会場備え付けのドネーションボックスまで、ぜひお心付けをお願いいたします。

※作品の販売、物販はございません。

 

 

【K2での映画『倭文』上映時刻】

◆7/19(金) 14:30上映開始

上映後舞台挨拶

冨永愛さん(本作語り、モデル)、北村皆雄監督、石川文江さん(本作出演、楮布織)、西川はるえさん(本作出演、染織家)、妹尾直子さん(本作出演、紙布・樹皮布)

 

◆7/20(土) 12:30上映開始

上映後トーク

北村皆雄監督、石川文江さん、西川はるえさん、妹尾直子さん

 

◆7/21(日) 12:30上映開始

上映後トーク

石川文江さん、西川はるえさん、妹尾直子さん

 

※ゲストの都合などにより予定を変更することがあります。

※22日(月)以降もK2での上映が続きます。

※K2での入場券や物販の購入はキャッシュレス決済のみとなります。現金は使えません。クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/Amex/Diners Club/Discover)、QUICPay、iD、交通系ICカードをご準備ください。バーコード決済の取り扱いはございません。

 

 

【企画・問い合わせ】

ヴィジュアルフォークロア

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-12-12-3F

TEL:03-3352-2291(平日10:00〜16:00)

E-mail:info@vfo.co.jp

お知らせ

第六回 伊那VALLEY映画祭 7/26(金)~28(日)開催!

~天竜川流域文化圏から日本を掘る、世界を視る~

第6回伊那Valley 映画祭

今年のテーマは「ふるさと民俗」「戦争の記憶」「教育」、地域の宝を発見する!
全作品にトークゲストを迎え、わかりやすく解説します。
日時:7月26日(金) 、27日(土)、28日(日)/3日間とも午前9時30分スタート
入場無料:かんてんぱぱ 西ホール

主催:伊那Valley映画祭実行委員会、一般社団法人井上井月顕彰会
協賛:伊那食品工業(株)、(株)FRACORA、イーサポートリンク(株)
後援:伊那市、三遠南信地域連携ビジョン推進会議(SENA)

協力:伊那ケーブルテレビジョン、上伊那郷土研究会

 

お問い合わせ
一般社団法人 井上井月顕彰会東京事務所 伊那VALLEY映画祭実行委員会
〒160-0022 東京都新宿区新宿1–12–12 オスカカテリーナ5F
tel: 03-3341-6975 mail: info@seigetsu.org

 

PROGRAM

 

総合司会 :宮下宣裕
会場進行 :平津春樹
◉1日目:7月26日(金) 
 
【ふるさと民俗】

 

◆  9:30 – 9:35 *北村皆雄委員長 :開会挨拶

◆  9:40 – 10:05 *『高遠町のかあちゃん 』(25分/2012)
10:05 – 10:30 *『ありがとう~かあちゃんの 10年 』(25分/2014)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 10:30 – 11:00 *トーク:宇津孝子[フリーキッズ・ヴィレッジ代表]  聞き手:鹿児島洋 一 [伊那ケーブルテレビジョンディレクター]

 

◆11:10 – 11:35 *『伊那まちの理髪店~吉田理容館』(25分/2022)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11:35 – 11:45 *トーク:鹿児島洋 一 [伊那ケーブルテレビジョンディレクター]

 

◆13:00 – 14:00 *『蜂の子』(49分/1957)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
14:00 – 14:30 *トーク:捧剛太[伊那市創造館館長]
◆14:40 – 15:00 *『エディブル・リバー』(20分/2022)
 15:00 – 15:20 *『秘境駅清掃人』(短編版)(20分/2024)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15:20 – 15:50 *トーク:太田信吾[監督]  聞き手:高柳俊男[映画祭副委員長]

 

◆16:00 – 17:15 *『上伊那の祭りと行事』から(2012)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
17:15 – 17:40 *トーク:北村皆雄[監督]


◉2日目:7月27日(土) 
【戦争の記憶】

 

◆  9:30 – 10:10 *『祖父の日記帳と私のビデオノート 』(40分/2013)

10:10 – 11:20 *『海へ:朴さんの手紙 』(70分/2016)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 11:30 – 12:00 *トーク:久保田桂子[監督・飯島町出身]  聞き手:高柳俊男[映画祭副委員長]

◆13:30 – 15:00 *『壊された5つのカメラ パレスチナ・ビリンの叫び 』(90分/2011)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 15:00 – 15:30 *トーク:清水学[南アジア中東経済研究、 一橋大学元教授・阿智村出身]
◆15:40 – 17:10 *『劇場版 荒野に希望の灯をともす 』(90分/2022)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 17:10 – 17:40 *トーク:谷津賢二[監督]

 

◉3日目:7月28日(日) 
 
 【教育】

 

◆  9:30 – 11:20 *『ある精肉店のはなし』(108分/2013)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11:20 – 11:50 *トーク:纐纈あや [監督]

 

◆13:30 – 15:35 *『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』(124分/2022)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15:45 – 16:15 *トーク:寺田和弘 [監督]

◆16:15 – 16:35 *『あめつちとともに:唐木順三が残したもの』(20分/2011)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15:45 – 16:15 *トーク:上條雅典 [宮田村:制作担当]

 

 

 

 

お知らせ

「倭文(しづり) 旅するカジの木」舞台挨拶トーク予定 2024/6/22

お知らせ

本日!5/28(火) J-wave「PEOPLE’S ROASTERY」で映画「倭文」が紹介されます!

J-wave「PEOPLE’S ROASTERY」

2024.05.28 [Tuesday]13:30~16:00

13:45~衣服の始原をたずね、日本神話の謎に挑むドキュメンタリー映画「倭文」をピックアップ!

※映画「倭文 旅するカジの木」は本日(5/28(火))13:45頃紹介予定です

J-wave「PEOPLE’S ROASTERY」

お知らせ

「倭文 旅するカジの木」オフィシャルガイドブック販売中!

「倭文 旅するカジの木」オフィシャルガイドブックの販売を開始致しました。
 
 
「倭文 旅するカジの木」オフィシャルガイドブック

公開特別価格1,500円(税込)
2024年
68ページ
B5
編集:北村皆雄・遠藤協
装丁デザイン:島田薫
発行:ヴィジュアルフォークロア
 
〈内容〉
倭文(しづり)  山口源兵衛
布に込めた物語  冨永愛
時の織物  コムアイ
倭文神を踊る 一筋の光の黙示録  麿 赤兒
草木の声を聴く  佐藤弘夫
〈衣〉の始源神話 映画『倭文(しづり) 旅するカジの木』から  北村皆雄
カジの木の遠い旅  中沢新一
カジノキにさそわれて  ひろいのぶこ
樹皮の糸を績(う)む  石川文江
命を産(むす)ぶ一枚の樹皮布のような映画  大小島真木
『倭文』 ―神々と植物と人間の壮大な物語とメイキング―  奥野克巳
カジの木と海の道  小野林太郎
臍の緒  西川はるえ
マ ナ  妹尾直子
人間存在の秘密に迫る  近衛はな
複数の旅が絡まり合う、壮大な旅  四方幸子
光を織る  折井克比古
〈特別寄稿〉
聖なる俗 俗なる聖を捉えてきた映画作家 北村皆雄
映画作家北村皆雄の歩み  上野昻志
 
 
通販でのご注文をご希望の方はお問い合わせからご連絡ください。

お知らせ

「倭文(しづり) 旅するカジの木」舞台挨拶&トークイベントのお知らせ

◆5/25(土)10:30の回上映後 初日舞台挨拶

麿赤兒さん(本作神話出演、大駱駝艦主宰・舞踏家・俳優)、北村皆雄監督

◆5/26(日)10:30の回上映後 舞台挨拶

妹尾直子さん(本作出演、紙布・樹皮布)、北村皆雄監督

◆5/27(月)月曜日サービスデー 10:30の回上映後 舞台挨拶

西川はるえさん(本作出演、染織家)、北村皆雄監督

◆5/28(火) 10:30の回上映後 ティーチイン 北村皆雄監督

◆5/29(水)10:30の回上映後 トーク

四方幸子さん(エコゾファー、キュレーター)、北村皆雄監督

◆5/30(木) 10:30の回上映後 トーク

朝日敬與さん(大甕神社宮司) 、北村皆雄監督

◆5/31(金) 10:30の回上映後 トーク

菅田正昭さん(神道研究家『古語拾遺』現代語訳者)、  北村皆雄監督

◆6/1(土)10:30の回上映後 トーク 映画サービスデー
北條勝貴さん(上智大学教授、歴史学・東アジア環境文化史)、北村皆雄監督

◆6/7(金) 10:30の回上映後 トーク

山崎陽子さん(きもの著述家)、西川はるえさん(本作出演、染織家)

※ゲストの都合などにより、変更・中止となる場合もあります。予めご了承下さい。

※他の日程もゲストトークやティーチインを計画中です。続報をお待ちください!

お知らせ

コムアイさんから、「北村皆雄監督傑作選」への推薦コメント動画が到着!

 

現在メキシコに滞在中のコムアイさん(アーティスト)から、「北村皆雄監督傑作選」への推薦コメント動画が到着!

聞き手は近衛はなさん(俳優・脚本家)、北村皆雄監督です。

コムアイさんのコメントに登場する作品は… 『冥界婚』『アカマタの歌』『カベールの馬』『見世物小屋』『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』でした!

「北村皆雄監督傑作選」は5月11日(土)からスタート!2週間限定上映!! ぜひ劇場で目撃してくださいっ!!!

 

******** カメラは聖のなかに俗を、俗のなかに聖なるものを見た!

「神の島」と呼ばれ、琉球王朝最大の聖地とされる久高島で12年に一度行われる儀式「イザイホー」を映した幻想映画『カベールの馬』(1969)、西表島の最果てのムラの在来信仰と移住者との軋轢を赤裸々に描いた『アカマタの歌』(1973)。北村皆雄は日本とアジアの「辺縁」に赴き、そこに生きる人間の生きざまを映像に焼き付けてきた。障害を持ちながら自らの身体を芸にして世間を生き抜く見世物一座を記録した『見世物小屋』(1997)。放浪の俳人・井上井月の謎めいた生涯を辿る『ほかいびと』(2011)。あの世での幸福を願って死者の霊同士を結婚させる韓国漁村の習俗を濃密に記録した『冥界婚』(2016)。アイヌ長老の入魂の祈りを目撃した『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』(2021)。1970年代から「映像民俗学」を標榜する北村は、時にフィクションとドキュメンタリーを駆使しながら、虚実のあいだに現れる「聖と俗」をまるごと捉えようとしてきたのだ。最新作『倭文(しづり) 旅するカジの木』(2024)の公開を記念して、前衛的映画作家、ドキュメンタリー映画監督、テレビディレクター、冒険家、映像民俗学者と多様な顔をのぞかせる北村皆雄の60年の映画制作をふりかえる傑作選を開催する。早大在学中に前衛美術集団「ハイレッドセンター」の作品を取り入れて制作した処女作『白い影への対話』(1964)、即興による演出が光るテレビ番組『津軽じょんがら女考―青森―』(1976)を特別上映。

北村皆雄監督最新作『倭文(しづり) 旅するカジの木』はシアター・イメージフォーラムにて 5月25日(土)よりロードショー!

企画・配給:ヴィジュアルフォークロア 公式サイトURL https://shizuri-movie.com/selection/

 

【上映作品】 ◉1964『白い影への対話』特別上映 音楽:小杉武久 美術:ハイレッドセンター、松目正毅 ―東京オリンピックの年に撮られた第一作

◉1969『カベールの馬〜1966年イザイホー〜』 音楽:小杉武久 語り:北林谷栄 ―沖縄久高島の秘祭を捉えた 初期代表作

◉1976『津軽じょんがら女考―青森―』特別上映 出演:西川洋子(津軽三味線奏者) ―若き津軽三味線奏者の信仰を描くテレビ作品

◉1973『アカマタの歌 海南小記序説/西表島・古見』 音楽:上地昇 ―南島の村人たちの秘されたライフヒストリー

◉1997『見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座〜』 出演:安田里美 ―姿を消した見世物一座。その芸と人生

◉2011『ほかいびと〜伊那の井月〜』 主演:田中泯 語り:樹木希林 ―放浪30年、山頭火が惚れた俳人の一生

◉2016『冥界婚』 出演:金石出(韓国人間文化財) −死者の霊同士を結婚させる韓国シャーマンの儀式

◉2021『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』 出演:日川善次郎 ―キタキツネに奉るアイヌ長老の入魂の祈り

 

お知らせ

「倭文 旅するカジの木」公開記念 DOMMUNE公開トーク&ライブ 5/7(火)

◆「倭文 旅するカジの木」公開記念

DOMMUNE公開トーク&ライブ
『第二の皮膚 衣の力』―海の道に衣装の根源を追う―
Tuesday, 2024/05/07 19:00―24:00
渋谷PARCO 9階 クリエイティヴスタジオDOMMUNE http://www.dommune.com
19:00 – 20:30
予告:『倭文(しづり) 』短縮版(13’ 30”)上映
なぜ人は衣服をまとうのか。化学繊維の衣類に取り巻かれた現代に、
カジの木の樹皮から作られた原始の布を通して衣の始源へとダイブする。
映像シーン:
1) カジノキ、2)パプアニューギニアのタパ(樹皮布)、3)台湾史前文化(遺跡発見タパと織物)
4) 民族拡散ルートとカジの木、5) 日本への二つのルート、6) 三木家と大嘗祭(荒妙)、
7) 戦い神話(倭文&星の神)
◎第一部:トーク/鼎談「カジの木の遙かな道 布の力・倭文・神話・大嘗祭」
参加者:中沢新一(思想家・文化人類学)
佐藤弘夫(宗教学・歴史学 東北大学文学部名誉教授)
北村皆雄(映画監督)
20:30 – 22:00
◎第二部:トーク「第二の皮膚 呪力―衣と文様、踊り」
司 会:近衛はな(女優・脚本家・作家)
参加者:麿赤兒(大駱駝艦主宰・舞踏家)
コムアイ(アーティスト)メキシコからZoom参加
山口源兵衛(帯匠)
石川文江(楮布織)Zoom参加
西川はるえ(染織家)
妹尾直子(紙布・樹皮布)
大小島真木(画家・アーティスト)メキシコからZoom参加
辻陽介(ウェブマガジン「DOZiNE」編集長)メキシコからZoom参加
22:00 – 23:00
◎第三部:即興演奏「倭文(しづり)のテーマ曲をベースに」
演 奏:渥美幸裕(ギター)
小濱明人(尺八)
小山 豊(三味線)
柿木原こう(箏)
23:00 – 24:00
その後、DJ:TEA YOUNG DAY/神 央のパフォーマンスとなる。
**************
映画「倭文(しづり) 旅するカジの木」の公開にあたり、超豪華メンバーが集結。「衣」について語り合う。
第一部では刺激的な論考で境界に切り込む文化人類学者 中沢新一と宗教思想界をリードする佐藤弘夫が本作監督 北村皆雄と熱く語る。
第二部では舞踏会のゴッドファーザー麿赤兒が登場。コムアイがメキシコより特別生中継!画家 大小島真木はマヤ文明の地から樹皮布を紹介。ユニットを組む辻陽介が全身入墨を披露!「衣」とどう切り結ぶ!?
帯匠 山口源兵衛、染織家 石川文江、西川はるえ、妹尾直子が幻の織物 倭文(しづり)を創造的復元!ドミューンにて初公開。
第三部では、邦楽2.0の活動を通し、日本の伝統音楽に新たな風を吹き込む渥美幸裕がギターで参戦。尺八 小濵明人、三味線 小山豊、箏 柿木原こうとともに、映画倭文のためのオリジナル曲を生演奏。それに合わせ、舞踊家 髙橋由佳がカジの木の精となって舞い踊る。
最後にはDJ TEA YOUNG DAYが登場。踊らずにはいられない!

*********************************

※LIVEパフォーマンスのため、内容が前後する場合がございますのでご了承下さい。

生配信の視聴(無料)、及び会場での観覧(有料)は下記ウェブサイトからご予約いただけます。

https://www.dommune.com/streamings/2024/050701/

視聴方法や会場の観覧のご予約方法についてはこちらをご覧下さい。

お知らせ

冨永愛さん舞台挨拶決定!-「倭文 旅するカジの木」下北沢K2 7/19(金)公開初日上映後

映画「倭文 旅するカジの木」が7/19(金)より下北沢K2にて上映されます。

公開初日には上映後、映画の語りを担当されたファッションモデルの冨永愛さんの舞台挨拶が決定しました!

 

【K2での映画『倭文』上映時刻】

◆7/19(金) 14:30上映開始

上映後舞台挨拶(~17:00)

冨永愛さん(本作語り、モデル)、北村皆雄監督、石川文江さん(本作出演、楮布織)、西川はるえさん(本作出演、染織家)、妹尾直子さん(本作出演、紙布・樹皮布)

 

◆7/20(土) 12:30上映開始

上映後トーク(~15:00)

北村皆雄監督、石川文江さん、西川はるえさん、妹尾直子さん

 

◆7/21(日) 12:30上映開始

上映後トーク(~15:00)

石川文江さん、西川はるえさん、妹尾直子さん

 

K2のチケットはこちらからご予約いただけます。

2024年7月のスケジュール |K2(ケーツー) (k2-cinema.com)

 

※ゲストの都合などにより予定を変更することがあります。

※22日(月)以降もK2での上映が続きます。

※K2での入場券や物販の購入はキャッシュレス決済のみとなります。現金は使えません。クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/Amex/Diners Club/Discover)、QUICPay、iD、交通系ICカードをご準備ください。バーコード決済の取り扱いはございません。

 

 

※7/19(金)~21(日)に、映画「倭文 旅するカジの木」下北沢K2公開記念として、映画出演4作家によるミニ展示「倭文の創造」をギャラリー ディープダンにて行います。※詳細はこちらで別途ご案内しております。

 

各地でも続々上映予定!

 

◆シネマ・チュプキ・タバタ

7/14(日)~30(火) 各日10時より上映 ※水曜定休

★7月14日(日)上映後トーク

鈴木 橙輔さん(本作音声ガイド監修、声の出演。音声ガイドサークル「ブルーベリーボイス」講師︎)

美月 めぐみさん(本作音声ガイド監修・声の出演、音声ガイドサークル「ブルーベリーボイス」代表︎)

★7月15日(月・祝) 上映後「樹皮布、紙布、カジノキに触れてみよう」

妹尾 直子さん(本作出演、紙布・樹皮布)

山上 亜紀さん(本作音声ガイドディスクライバー、映画配給ヴィジュアルフォークロア)

※ご予約はこちら『倭文(しづり) ー旅するカジの木』 (coubic.com)

 

◆名古屋 キネマ・ノイ

7/20(土)~※火曜定休

★7月20日(土) 上映後トーク 神村 泰代さん(現代美術作家)、折井克比古さん(編集者)

★7月21日(日)上映後トーク 北村皆雄監督

※ご予約はこちら上映スケジュール (sboticket.net)

 

◆伊那旭座

9/6(金)~16(月)※火曜定休

旭座ホームページ (asahiza.jpn.org)

 

◆横浜シネマリン

9/28(土)~10/11(金)

観たい映画はこの街で 横浜シネマリン (cinemarine.co.jp)

 

◇◇北村皆雄傑作選8作品上映 in大阪

大阪・第七藝術劇場にて7/13(土)~19(金)上映

※ご予約はこちら第七藝術劇場/作品/北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」 (nanagei.com)

 

是非お運び下さい!

 

上映情報

「倭文 旅するカジの木」京都、大阪のトーク、上映時間が決まりました!

「倭文 旅するカジの木」

◾️京都シネマ◾️

6月7日(金)13:05の回上映後
初日舞台挨拶:石川文江さん(本作出演、楮布織)、門馬一平さん(パプアニューギニア研究者、国立民族学博物館)

6月8日(土)13:05の回上映後
舞台挨拶:北村皆雄監督、山口源兵衛さん(本作出演、帯匠)、石川文江さん(本作出演、楮布織)、渥美幸裕さん(本作音楽、邦楽ニ.〇)
※両日とも登壇者のサイン会を予定

【京都シネマ上映時刻】
6/7(金)〜13(木) 13:05スタート
ただし、6/9(日)のみ13:25スタート
6/14(金)〜20(木) 17:25スタート

******************************

◾️第七藝術劇場◾️

6月8日(土)10:00の回上映後
初日舞台挨拶:北村皆雄監督、石川文江さん(本作出演、楮布織)

【七藝上映時刻】
6/8(土) 10:00スタート
6/9(日)~14(金) 13:40スタート
6/15(土)~21(金) 時間調整中

上映情報

『倭文 旅するカジの木』@イメージフォーラム オンラインチケットの販売がスタートしました!

初日10時半~上映後の舞台挨拶は麿赤兒さんです。お早めにご予約下さい。

◆5/25(土)10:30の回麿赤兒(本作神話出演、大駱駝艦主宰・舞踏家・俳優)×北村皆雄監督

https://www.imageforum-reserve.jp/imfr/schedule/

 

上映情報

5/25(土)~公開の映画「倭文(しづり) 旅するカジの木」上映時間のお知らせ

映画『倭文(しづり) 旅するカジの木』

\上映時刻決定!/

お待たせしました。映画『倭文(しづり)』のイメージフォーラムでの初週の上映時刻が決まりました。

5/25(土)~【10:30~/20:50~】※1日2回上映となります

チケットは劇場HPの「オンラインチケット購入」ページからご購入いただけます。

シアター・イメージフォーラム/上映スケジュール (imageforum-reserve.jp)

上映情報

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」トークイベント・舞台挨拶スケジュール

シアターイメージフォーラム(渋谷)にて上映中の北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」

トークイベント・舞台挨拶スケジュールです。

◆5/11(土)

◇10:30の回『アカマタの歌』 上映後トーク(40分) 北村皆雄監督+松村修(本作制作)

◇21:00の回『初期3作品』上映後トーク(35分)上野昻志(映画評論家)+遠藤協(記録映像作家)

◆5/12(日)10:30の回『ほかいびと』上映後舞台挨拶(5分) 三浦庸子(本作制作)

◆5/13(月)10:30の回『チロンヌㇷ゚カムイイオマンテ』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/14(火)10:30の回『初期3作品』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/15(水)10:30の回『見世物小屋』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◆5/16(木)10:30の回『冥界婚』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/17(金)

◇10:30の回『ほかいびと』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◇21:00の回『アカマタの歌』上映後トーク(25分) 奥野克巳(文化人類学者)+北村皆雄監督

◆5/18(土)

◇10:30の回『見世物小屋』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◇21:00の回『冥界婚』上映前舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◆5/19(日)10:30の回『チロンヌㇷ゚カムイイオマンテ』

上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/20(月)10:30の回『初期3作品』

上映後トーク(35分) 四方幸子(エコゾファー)+北村皆雄監督

◆5/22(水)10:30の回『冥界婚』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/23(木)10:30の回『ほかいびと』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◆5/24(金)

◇10:30の回『見世物小屋』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◇21:00の回『冥界婚』上映前舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

※5/18(土)21:00の回『冥界婚』、5/24(金)21:00の回『冥界婚』のみ「上映前」舞台挨拶となります。その他はすべて「上映後」のイベントです。

 

上映情報

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」シリーズ8作品が5/11(土)より一挙公開!

◆最新作公開を記念し、その上映に先行して

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」シリーズ8作品が一挙公開!

5/11(土)よりシアター・イメージフォーラムにて開催!

【映画作品】

1964年『白い影への対話』(24分) ※北村皆雄第一作

1969年『カベールの馬』(28分)

1976年『津軽じょんがら女考―青森―』(21分)

1973年『アカマタの歌-海南小記序説 西表島・古見-』(84分)

1997年『見世物小屋 ~旅の芸人・人間ポンプ一座~ 』(119分)

2011年『ほかいびと~伊那の井月~』(119分)

2016年『冥界婚』(104分)

2021年『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』(105分)

※詳細はこちら↓をご覧下さい。

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」公式サイト (shizuri-movie.com)

※トークイベント等は上映が近くなりましたら劇場HPで公開されます。

 

 

上映情報

新作映画「倭文(しづり) 旅するカジの木」が5月25日(土)より公開!

映画『倭文(しづり) 旅するカジの木』の劇場公開情報が、

映画サイトcinefil東京新聞にも掲載されました!

5/25(土)よりシアター・イメージフォーラムを封切りに全国で上映されます。

・シアター・イメージフォーラム(東京渋谷) 5月25日(土)~

・京都シネマ 6月7日(金)~

・第七藝術劇場(大阪) 6月8日(土)~

・鹿児島ガーデンズシネマ 6月13日(木)・14日(金)

他、伊那旭座(長野)、ナゴヤ・キネマノイ(愛知)で近日公開予定。

※詳細はこちら↓をご覧下さい。

映画「倭文ー旅するカジの木」公式サイト (shizuri-movie.com)

※トークイベント等は上映が近くなりましたら各劇場HPで公開されます。

 

上映情報

  • すべて

  • Warning: Undefined variable $args in /home/vfo/vfo.co.jp/public_html/wp-content/themes/go/page-works.php on line 92
  • TV放送
  • お知らせ
  • 上映情報
  • 未分類