• お知らせ
  • 上映情報
  • その他

コムアイさんから、「北村皆雄監督傑作選」への推薦コメント動画が到着!

 

現在メキシコに滞在中のコムアイさん(アーティスト)から、「北村皆雄監督傑作選」への推薦コメント動画が到着!

聞き手は近衛はなさん(俳優・脚本家)、北村皆雄監督です。

コムアイさんのコメントに登場する作品は… 『冥界婚』『アカマタの歌』『カベールの馬』『見世物小屋』『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』でした!

「北村皆雄監督傑作選」は5月11日(土)からスタート!2週間限定上映!! ぜひ劇場で目撃してくださいっ!!!

 

******** カメラは聖のなかに俗を、俗のなかに聖なるものを見た!

「神の島」と呼ばれ、琉球王朝最大の聖地とされる久高島で12年に一度行われる儀式「イザイホー」を映した幻想映画『カベールの馬』(1969)、西表島の最果てのムラの在来信仰と移住者との軋轢を赤裸々に描いた『アカマタの歌』(1973)。北村皆雄は日本とアジアの「辺縁」に赴き、そこに生きる人間の生きざまを映像に焼き付けてきた。障害を持ちながら自らの身体を芸にして世間を生き抜く見世物一座を記録した『見世物小屋』(1997)。放浪の俳人・井上井月の謎めいた生涯を辿る『ほかいびと』(2011)。あの世での幸福を願って死者の霊同士を結婚させる韓国漁村の習俗を濃密に記録した『冥界婚』(2016)。アイヌ長老の入魂の祈りを目撃した『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』(2021)。1970年代から「映像民俗学」を標榜する北村は、時にフィクションとドキュメンタリーを駆使しながら、虚実のあいだに現れる「聖と俗」をまるごと捉えようとしてきたのだ。最新作『倭文(しづり) 旅するカジの木』(2024)の公開を記念して、前衛的映画作家、ドキュメンタリー映画監督、テレビディレクター、冒険家、映像民俗学者と多様な顔をのぞかせる北村皆雄の60年の映画制作をふりかえる傑作選を開催する。早大在学中に前衛美術集団「ハイレッドセンター」の作品を取り入れて制作した処女作『白い影への対話』(1964)、即興による演出が光るテレビ番組『津軽じょんがら女考―青森―』(1976)を特別上映。

北村皆雄監督最新作『倭文(しづり) 旅するカジの木』はシアター・イメージフォーラムにて 5月25日(土)よりロードショー!

企画・配給:ヴィジュアルフォークロア 公式サイトURL https://shizuri-movie.com/selection/

 

【上映作品】 ◉1964『白い影への対話』特別上映 音楽:小杉武久 美術:ハイレッドセンター、松目正毅 ―東京オリンピックの年に撮られた第一作

◉1969『カベールの馬〜1966年イザイホー〜』 音楽:小杉武久 語り:北林谷栄 ―沖縄久高島の秘祭を捉えた 初期代表作

◉1976『津軽じょんがら女考―青森―』特別上映 出演:西川洋子(津軽三味線奏者) ―若き津軽三味線奏者の信仰を描くテレビ作品

◉1973『アカマタの歌 海南小記序説/西表島・古見』 音楽:上地昇 ―南島の村人たちの秘されたライフヒストリー

◉1997『見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座〜』 出演:安田里美 ―姿を消した見世物一座。その芸と人生

◉2011『ほかいびと〜伊那の井月〜』 主演:田中泯 語り:樹木希林 ―放浪30年、山頭火が惚れた俳人の一生

◉2016『冥界婚』 出演:金石出(韓国人間文化財) −死者の霊同士を結婚させる韓国シャーマンの儀式

◉2021『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』 出演:日川善次郎 ―キタキツネに奉るアイヌ長老の入魂の祈り

 

お知らせ

「倭文 旅するカジの木」公開記念 DOMMUNE公開トーク&ライブ 5/7(火)

◆「倭文 旅するカジの木」公開記念

DOMMUNE公開トーク&ライブ
『第二の皮膚 衣の力』―海の道に衣装の根源を追う―
Tuesday, 2024/05/07 19:00―24:00
渋谷PARCO 9階 クリエイティヴスタジオDOMMUNE http://www.dommune.com
19:00 – 20:30
予告:『倭文(しづり) 』短縮版(13’ 30”)上映
なぜ人は衣服をまとうのか。化学繊維の衣類に取り巻かれた現代に、
カジの木の樹皮から作られた原始の布を通して衣の始源へとダイブする。
映像シーン:
1) カジノキ、2)パプアニューギニアのタパ(樹皮布)、3)台湾史前文化(遺跡発見タパと織物)
4) 民族拡散ルートとカジの木、5) 日本への二つのルート、6) 三木家と大嘗祭(荒妙)、
7) 戦い神話(倭文&星の神)
◎第一部:トーク/鼎談「カジの木の遙かな道 布の力・倭文・神話・大嘗祭」
参加者:中沢新一(思想家・文化人類学)
佐藤弘夫(宗教学・歴史学 東北大学文学部名誉教授)
北村皆雄(映画監督)
20:30 – 22:00
◎第二部:トーク「第二の皮膚 呪力―衣と文様、踊り」
司 会:近衛はな(女優・脚本家・作家)
参加者:麿赤兒(大駱駝艦主宰・舞踏家)
コムアイ(アーティスト)メキシコからZoom参加
山口源兵衛(帯匠)
石川文江(楮布織)Zoom参加
西川はるえ(染織家)
妹尾直子(紙布・樹皮布)
大小島真木(画家・アーティスト)メキシコからZoom参加
辻陽介(ウェブマガジン「DOZiNE」編集長)メキシコからZoom参加
22:00 – 23:00
◎第三部:即興演奏「倭文(しづり)のテーマ曲をベースに」
演 奏:渥美幸裕(ギター)
小濱明人(尺八)
小山 豊(三味線)
柿木原こう(箏)
23:00 – 24:00
その後、DJ:TEA YOUNG DAY/神 央のパフォーマンスとなる。
**************
映画「倭文(しづり) 旅するカジの木」の公開にあたり、超豪華メンバーが集結。「衣」について語り合う。
第一部では刺激的な論考で境界に切り込む文化人類学者 中沢新一と宗教思想界をリードする佐藤弘夫が本作監督 北村皆雄と熱く語る。
第二部では舞踏会のゴッドファーザー麿赤兒が登場。コムアイがメキシコより特別生中継!画家 大小島真木はマヤ文明の地から樹皮布を紹介。ユニットを組む辻陽介が全身入墨を披露!「衣」とどう切り結ぶ!?
帯匠 山口源兵衛、染織家 石川文江、西川はるえ、妹尾直子が幻の織物 倭文(しづり)を創造的復元!ドミューンにて初公開。
第三部では、邦楽2.0の活動を通し、日本の伝統音楽に新たな風を吹き込む渥美幸裕がギターで参戦。尺八 小濵明人、三味線 小山豊、箏 柿木原こうとともに、映画倭文のためのオリジナル曲を生演奏。それに合わせ、舞踊家 髙橋由佳がカジの木の精となって舞い踊る。
最後にはDJ TEA YOUNG DAYが登場。踊らずにはいられない!

*********************************

※LIVEパフォーマンスのため、内容が前後する場合がございますのでご了承下さい。

生配信の視聴(無料)、及び会場での観覧(有料)は下記ウェブサイトからご予約いただけます。

https://www.dommune.com/streamings/2024/050701/

視聴方法や会場の観覧のご予約方法についてはこちらをご覧下さい。

お知らせ

5/25(土)~公開の映画「倭文(しづり) 旅するカジの木」上映時間のお知らせ

映画『倭文(しづり) 旅するカジの木』

5/25(土)~【10:30~/20:50~】※1日2回上映 @シアター・イメージフォーラム(渋谷)

チケットは劇場HPの「オンラインチケット購入」ページからご購入いただけます。

シアター・イメージフォーラム/上映スケジュール (imageforum-reserve.jp)

上映情報

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」トークイベント・舞台挨拶スケジュール

シアターイメージフォーラム(渋谷)にて上映中の北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」

トークイベント・舞台挨拶スケジュールです。

◆5/11(土)

◇10:30の回『アカマタの歌』 上映後トーク(40分) 北村皆雄監督+松村修(本作制作)

◇21:00の回『初期3作品』上映後トーク(35分)上野昻志(映画評論家)+遠藤協(記録映像作家)

◆5/12(日)10:30の回『ほかいびと』上映後舞台挨拶(5分) 三浦庸子(本作制作)

◆5/13(月)10:30の回『チロンヌㇷ゚カムイイオマンテ』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/14(火)10:30の回『初期3作品』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/15(水)10:30の回『見世物小屋』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◆5/16(木)10:30の回『冥界婚』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/17(金)

◇10:30の回『ほかいびと』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◇21:00の回『アカマタの歌』上映後トーク(25分) 奥野克巳(文化人類学者)+北村皆雄監督

◆5/18(土)

◇10:30の回『見世物小屋』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◇21:00の回『冥界婚』上映前舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◆5/19(日)10:30の回『チロンヌㇷ゚カムイイオマンテ』

上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/20(月)10:30の回『初期3作品』

上映後トーク(35分) 四方幸子(エコゾファー)+北村皆雄監督

◆5/22(水)10:30の回『冥界婚』上映後舞台挨拶(15分) 北村皆雄監督

◆5/23(木)10:30の回『ほかいびと』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◆5/24(金)

◇10:30の回『見世物小屋』上映後舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

◇21:00の回『冥界婚』上映前舞台挨拶(5分) 北村皆雄監督

※5/18(土)21:00の回『冥界婚』、5/24(金)21:00の回『冥界婚』のみ「上映前」舞台挨拶となります。その他はすべて「上映後」のイベントです。

 

上映情報

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」シリーズ8作品が5/11(土)より一挙公開!

◆最新作公開を記念し、その上映に先行して

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」シリーズ8作品が一挙公開!

5/11(土)よりシアター・イメージフォーラムにて開催!

【映画作品】

1964年『白い影への対話』(24分) ※北村皆雄第一作

1969年『カベールの馬』(28分)

1976年『津軽じょんがら女考―青森―』(21分)

1973年『アカマタの歌-海南小記序説 西表島・古見-』(84分)

1997年『見世物小屋 ~旅の芸人・人間ポンプ一座~ 』(119分)

2011年『ほかいびと~伊那の井月~』(119分)

2016年『冥界婚』(104分)

2021年『チロンヌㇷ゚カムイ イオマンテ』(105分)

※詳細はこちら↓をご覧下さい。

北村皆雄監督傑作選「聖なる俗 俗なる聖」公式サイト (shizuri-movie.com)

※トークイベント等は上映が近くなりましたら劇場HPで公開されます。

 

 

上映情報

新作映画「倭文(しづり) 旅するカジの木」が5月25日(土)より公開!

映画『倭文(しづり) 旅するカジの木』の劇場公開情報が、

映画サイトcinefil東京新聞にも掲載されました!

5/25(土)よりシアター・イメージフォーラムを封切りに全国で上映されます。

・シアター・イメージフォーラム(東京渋谷) 5月25日(土)~

・京都シネマ 6月7日(金)~

・第七藝術劇場(大阪) 6月8日(土)~

・鹿児島ガーデンズシネマ 6月13日(木)・14日(金)

他、伊那旭座(長野)、ナゴヤ・キネマノイ(愛知)で近日公開予定。

※詳細はこちら↓をご覧下さい。

映画「倭文ー旅するカジの木」公式サイト (shizuri-movie.com)

※トークイベント等は上映が近くなりましたら各劇場HPで公開されます。

 

上映情報

  • すべて

  • Warning: Undefined variable $args in /home/vfo/vfo.co.jp/public_html/wp-content/themes/go/page-works.php on line 92
  • TV
  • お知らせ
  • 上映情報
  • 未分類